よこやまばなし

よこやまさんのよもやまばなしです。

不景気という歌があってだね。

ピチカート・ファイヴのアルバムに

不景気という歌があって高校生だった私は

曲調と野宮真貴ボイスの可愛さに骨抜きだったので

歌詞の本質に気付くまで時間がかかったのは言うまでもない。

 

歌詞を見ては

ほんと、そーだよね!わかるわかる!!!

といつもいつも思う。

 

今みたいに気分が晴れない時や、どうしたらいいか分からなくでどうにかなりそうな2歩くらい手前あたりの状況の時なんかに

この歌がリピートして流れる。

 

歌詞に自分の心を当てはめることがあるんだけど、全然本来の歌詞は違うのに

気分が晴れた元気な私はその私はいないんだよねぇーって感じの置換になる。

 

もうおかしいでしょ?

なんでこんなにグダグダなのか

なんでこんな置換になるのか

自分でも分からないんだけど不景気という歌が私の心のものさしであるのは確か。

 

 

ということで今日

相談に行くのと病院を探そうと思います。