よこやまばなし

よこやまさんのよもやまばなしです。

そして昨日、私は髪の毛を切った

ほぼロングからベリーショートに。

 

私が清楚な感じに髪の毛を伸ばしていたのは

旦那がロングの清楚ヘアーが好きと言っていたからだ。

 

髪を少し切るでも、旦那に切ってくるね!と話してから

ほぼ髪型を変えず整えてもらっていた。

 

仕事の都合上、時点になるから髪の毛短くしてもいい。……これは後の口実で

本心は

旦那のために髪を整えてたの、バカみたい。もう自分好きな髪型にしよう。

と、思ったからである。

 

 

 

いつ思ったって?

 

 

 

決定打はお財布の件だよ。

 

デリカシー無さすぎて、あなたの好みに合わせているのが苦しくなっちゃったんだ。

 

いきなり髪の毛を切ったらショックで嫌だ!と話していたから、何も言わずに髪を切った。

 

夜、仕事から帰ってきて私を見て

驚きつつ呆れ笑い。その後に私の近くに来て笑いながら

「誰の許可で、髪を切ったの?」

 

苦笑い出た。

そしてこう答えた。

「なんで?ってか、髪の毛切るのに許可って…いる??w」

 

 

話は一旦途絶え、少ししてからこう言われた。

「……まぁ、かわいいから良しとしよう」

まぁって。かわいいからって?

何がまぁなんだよ

何をもってかわいいに繋がるんだ?

 

髪型がかわいいのか、清楚系が好きな俺の見た目の好みのかわいいなのか

いずれにせよ世間体の下心丸出しの「まぁ、かわいいから良しとしよう」はドン引き。

 

 

もしもだ。

もしも、この言葉が本心から来ていて

私の変化にキュンっときて

「かわいいー!好きだー!」と言うような気持ちのこもった言葉なら嬉しいが

あの表情は分からん。伝わらん。エスパーじゃないから含み多すぎてどう捉えたらいいかわからん。

そして表情がネガティブに捉えるものばかりで、推測もできない。

 

 

髪を切って良かった。

 

私らしさが少し戻ってきた。風はとても気持ちの良いものである。