よこやまばなし

よこやまさんのよもやまばなしです。

お返事は。

人が大事な話

例えば、共有しなきゃならない!?、知って欲しい!、ちょっと聞いてよ!?など

こんな話を伝えたい人にしている時に

 

聞き手が、話し手の顔を一切見ず

険しい表情若しくは怪訝な態度で

「……んぁぁ」

「……はぁ。」

なんて合いの手打って、かつ言ったことを覚えてない

なんて事があったら、あなたはどう思う?

 

それを3年近くされてて、諭してもなにも理解してもらえなくて

それなのに『なんでこーゆー返事の仕方になるんだと思う!?』と質問に質問で返す(しかも的外れだし今する定義ではない。その前に相手が話している事を解決してから質問すべき内容)んだ。

 

人に

『もっと相手の気分良くする様な声とテンションで返事とかできないの!?』

と逆ギレしたことあるんだから、自身も態度で示さないとね。

 

旦那があまりにも話を聞かない、内容を理解しない、リスクを感じないから

私はその態度に苛立つし、真剣に聞いてほしいと訴えるし、リスクをもっと危機として感じるべきと思う。

旦那の態度、返事がうだつ上がらぬ姿に見える程なのだ。

 

だから指摘するんだ。

 

でも帰ってくるのは

質問の答えではなく

なんでも俺が悪いの?から来る

(俺は悪くない!の)質問返し。

 

 

お返事は、相手の顔を見て、ちゃんと伝わる言霊で

「はい。」

「うん。」

ですよ。