よこやまばなし

よこやまさんのよもやまばなしです。

つもりオペレーション

夜明け、娘が咳込んで

鼻水もズルズルで眠りが辛そうだった。

鼻水の吸引スポイトを探したら直ぐに見当たらず探してた私に

 

微妙な時間に目が覚めて、だらりん居間で録画消化してる旦那が

 

何を探してるの?

聞く口はいっちょ前だから癇に障る

だけど、それどころではない。

何より娘が心配。

こういう時ほど探し物はみつからなくて、私はあちこち右往左往。

 

ねぇ、何探してるの?

何探してるのって言ってんの!?

 

『俺の話を聞け』スタンスに流石にイラついた私。

キレて返事。

 

娘が鼻水辛そうだからスポイト探してるの!?すげー辛そうだからそれどころじゃないし!

 

 

この話の顛末は

夫婦の危機を義母の力(なんとも言えない親子愛のつよーーーーい、他人を思わない力だったわけだけど)で理解を示したように見えたが

実際は何も変わってなくて、旦那は『理解した つもり、ちゃんと家庭を見ている  つもり、人に対して自分が嫌なことはしてない  つもり』ということが露呈した。

 

というものでした。

 

感情的に話すの、やめてくれない?って散々私には言ってたじゃん。

なら、ちゃんと示しをつけて。

私、腑に落ちないから。

最後の希望を託してみたよ。

お義母さんが埼玉から鳥取に遊びに来てくれた。

孫の顔、わたしたちを見に、会いに来てくれた。

 

この所の不協和音は私と旦那間ではどうにもならないので

お義母さんと一緒の席で、私の気持ちを伝えて

この状況を逼迫してると気づかせ、把握して欲しかったから、そういう日を設けたいとおもっていたんだ。

 

 

だが、初日の夜、ホテルに送る際に

夫婦仲について聞かれ、概要を話し

長い時間とは言わない。3日目の少しの時間、話し合う席を設けたいです

とお願いしたのだが

昨日の夜に

お義母さんと旦那だけの席で話したとの事

 

『ちゃんと言っておいたからあとは、夫婦間で解決してね!だから三日目は旦那を一日貸してくださいね!(ニコニコ)』

と言われた。

 

 

 

んーーーー!?

 

 

んーーーーー!!???

 

 

 

おーい!私の話

どこいったー!!!!!

 

 

 

息子が大事って言ってたもんね。

 

そうだよね。

 

 

息子のためなら、意を決して話し、お願いをしている人のアポイントメントは破ってもいいのかい?

 

そうかー!

母親と息子って

なんというか、ハコニワなんだねー!

 

 

すごーい!

 

幼少から夫婦不仲のところで育ち

父親が病み

母親はプチネグレクトで

ある日親に『もう私を自由にさせて下さい。連絡してこないで下さい』と謎勘当されている

私には一生かかっても経験できないハコニワなんだね!

 

 

 

蛙の子は蛙   ですね。

もしも の話の。

もしも、わたしがしんだら

ムスメってどうなると思う?

 

不安定な私は旦那に聞きました。

 

 

そうなって見なきゃわからない

 

 

旦那は言いました。

 

 

 

そうなって……か。

……ふぅーん

うぅーん…………

 

 

まぁ、俺が育てるんじゃない?

で、自分ならどうなの?

俺が死んだら、ムスメどうするの?

 

 

質問返し。

 

 

前々から言ってるよ

 

 

 

もしも、俺に何かあったら??

ときかれたら

 

ムスメを守るよ。

(もしそうなったら)ムスメにはわたししかいないから。

 

 

その度に旦那は

 

私もいなくなる!じゃないんだー

(おれ)愛されてないんだぁ

 

とカマかける(カマかけてると思ってるんだが)から

わたしはいつも

 

 

ムスメ大好きだもん

 

 

ってこたえてるんだよ。

 

 

 

おぼえてないんだ。

しかもそうならなきゃわからないんだ。

 

 

 

 

少したってから取ってつけて

 

 

 

ま、俺が育てるんじゃない?

 

 

って言うんだもんね。

 

 

 

 

 

 

愛の深さが違う違う。

ほんと色々違う違う。

 

広告を非表示にする

育児休みをもらった夜の出来事。

スクリーンショットのとおり。

結構私の心はボロボロで、子供の面倒を見て、暖簾に腕押しの夫婦関係を続け、仕事を探して安定して働ける様な所に就かなくちゃ…等と毎日頭はフル稼働で

時々私の頭や心はショートする。

 

今朝がまさにショートしていて、起きても脱力感。

動くのも嫌だし、息もしたくないくらい心が重くて、本当に生きてる心地がしないのです。

 

今日、旦那に「やる気が起きなくて辛いとしか言えない、育児を休んで良いか(今日1日だけ)」お願いしたら

「いいよ!」と返事が来たので、お言葉に甘えて休んだ。

 

何も指示せず息抜きをしてきた。

 

曇り空の公園で本を読んで、ちょっと雰囲気の良いカフェで景色見つつ本を読んだり、少し車を走らせて一人ドライブしたり。

 

帰ってきて、ゴミの日の準備のために冷蔵庫庫内を整頓していてビックリ。

 

捨てようと思っていたおかずが減っている&お皿が変わってる!

 

まさか!?と思い、寝かしつけていた旦那を起こして、今日、娘に何を食べさせたのか聞いた。

 

捨てようと思っていたおかずを食べさせていた。

念のため火を通した との話だが、大人の感覚で幼児に与えてしまった。

食中毒にでもなったら……嘔吐が止まらなくなったら……何かあったら……

もう、後悔しか無くて、育児休みをもらったことをひどく後悔した。

 

やはり細かく指示を出して、道を作って、その道の上を楽して歩けるように……までしないと配慮、自らで考えて子供のお世話をする…事ができないのかな。

 

さすがにこれは色々と後悔が大きくて、お先真っ暗に加えて、今胃痙攣すごい。吐きそう。

 

娘ちゃん……本当にごめんね。お母さん、もっと頑張って弱音吐かずに育児できるように頑張るね。

 

今日みたいなことが無いように…

 

忘れないように、スクショを置いておく。

 

f:id:rully3:20170601001042j:image

5月14日の約束破り。

娘が熱を出した。

5/1に娘は保育園で風邪をもらったようで、この日から5/7まで熱と食欲不振、下痢をすることになる。

私は看病をしていた。

 

そして途中で起きた取り決め。

 

週末、熱が下がった。そして今日も熱は下がって元気かと思った。

日曜日今日の朝、娘は37.1度の熱を出した。

 

私は持病持ちだから、毎月お薬をもらいに病院に行く。5/16火曜日は通院日。

薬もなくなるので振替不可につき必ず火曜日に行かなきゃならない。

 

どうしようと方法を考えてたら

 

会社を休む。と言った。

 

今日の熱の具合を見てから休む決定はするべきで、今日職場に言うのは

『娘が熱を出して、嫁が二日後に通院だから何かあったら相談します』という共有を職場にすればいいと言ったら

「休むように今からいえば有給消化じゃなくて、交代休みにできるから」と返された。

 

全く同じ状況が先月、立場が逆で起きていた。

 

旦那が『車が運転できないほど具合が悪い』と言っていたので心配し

『バイトを休んで、車出すよ。看病して1日でも早く治して欲しいから』とお願いしたら

「俺のために(こんな事のために)休まないでくれ!その間時給が発生しないから、仕事してくれ」

と言われた。

休んだらもちろん振替で出勤する。

この事象の1週間ほど前に、振替で出勤(平日に子供が熱を出して休んだので日曜日に振替た)になったのは旦那も確認してるのだが

今回こう言われた

 

『知らなかった。』と取ってつけたように雑に『あー悪かったね』と言われたが

遅すぎる。

 

この時に取り決めが一つできた。

 

《夫婦の心配はしない》

 

 

 

思うんです。

言った約束は守ってくれ。

自分で言って毅然悪くなって相手にめんどくさいと暴言吐いて挙句、約束したこと平気で忘れてまためんどくさいって顔をする

とかやめてくれ。

 

子供の前で私を怒らせないでくれ。

 

私の具合も悪くなるし、子供が可愛そうだ。

 

実際、これを綴ってる間に

娘は私を気遣って、食べていたビスコを半分こしてくれたのである。

 

悲しさと申し訳なさで涙がボロボロ出た。

 

そろそろ心が限界である。

だが、私には精神科や心療内科にかかる経済的よゆうがない。

見て見ぬふりをしてきたが、そろそろ限界である

5月8日の夜中の取り決め

5月8日の深夜に車のフロントバンパーの費用の相談(ほんと、相談ベースだけ。これをしたい!という打診相談ではない)から拡がったケンカ

これによって決まったこと。決まるに至る起因

 


《車の修理にお金を出せない(生活費困窮)》
《日常会話を互いに歩み寄る、物事、金銭など些細だけど共有しておいた方が良い事項→する必要が無いのでこれからは会話は極力しない》
《干渉しない》
《(お金の管理)一旦俺に任せてみてよ。どうにかするから(どうにもなってないし状況確認するとめんどくさいと言って話を放棄する)》
などの家族として営む上で起きたら絶対にヤバイやつ

いやあ、まさかここまで子どもじみた(一人暮らしをしているひとり好きの人の様な)考えを持っているとは…
歩み寄ることの大切さと家族でいることの意味をずーっと呈してきたけど、まさか何一つ理解せず且つ、危険を感じていないとは…

 

《1週間のうちの旦那の公休日(@1)は、私が家事育児を休む自由日にする》

家族の……と淡い期待をしていたから、これはヤバイなぁ。何が起きても愛乃を守る。この気持ちが強くなった。不安でしかない。

私がしっかりしないと愛乃が可愛そうなことになってしまう恐れが現実味を増してしまった。

 

 

もう辛すぎる。

 

心に余裕が無いのだろうけど、家族の間でしちゃダメなこと、言っちゃったら絶対にダメなことだらけなんだよね。

少なくともわかる範囲で3ヶ月前もそんなことがあった気がする。

 

そして、こう取り決めたのに早速これを破る行為を旦那はしたのである。

娘が可愛くってたまらないよこやま。

もうすぐ2歳になる娘がやっと……やっと

掛け布団をかけて寝てくれるようになりました。

その姿がこれまた可愛い……

 

どんどん成長する娘が愛おしく思う寝る前の幸せです。

 

f:id:rully3:20170323234145j:image

 

まさに子供って天使ですね。